横浜のおしゃれな駐車場と外構工事例を紹介

横浜の住宅におしゃれな駐車場を施工するテクニック

横浜の住宅に外構工事を行う場合、おしゃれな駐車場に仕上げたいと希望される方も多いのではないでしょうか。アスファルトやコンクリートは定番化している資材ですが、この状態だけではおしゃれ感を発揮させることはできません。外構工事の専門店に任せる方法やDIYで自ら施工する方法もありますが、どちらのケースでも黒色に限定されたアスファルトではなく、地面を固めたい際にはコンクリートを使ったテクニックは存在しています。コンクリートは通常はコテで仕上げを行い、表面を滑らかにする技術が一般的ですが、このような施工法ではなく敢えて柄を付ける方法が横浜でも利用可能です。
スタンプコンクリートというキーワードで調べると直ぐに対応する施工店を見つけられますが、このスタンプは外構工事の地面に対しては非常に注目されている新しい方法でもあり、本物のレンガのように柄を付けたり、木目を表現させることも可能です。施工店ではオリジナルスタンプを用いて施工していることが多いので、この技法を選んでみるとおしゃれな駐車場の外構工事は成功できるのではないでしょうか。

駐車場の場合は両側のスペースも重要です

スタンプコンクリートなどを利用すると、横浜の住宅の駐車場をおしゃれにできますが、この方法は表面に型を乗せて押す方法で硬化する前に独自の柄を入れることができるテクニックです。
完成させるには表面に塗料を塗る作業が行われ、この時点で住宅に相応しい色を指定すると上手くマッチングできます。その後は駐車場の両側の空きスペースに対しても外構工事を行う方法はあり、横浜の住宅をワンランク上に仕上げることも不可能ではありません。両側に対しては自動車の重みが乗らない部分なので比較的自由な資材を使えますが、事例の中には人工芝を張る方法もあり、本物と見間違えるような出来栄えのものであれば非常に効果的です。
他にも水を掛けると固まる土を利用する外構工事も人気があります。最初に駐車場の両側にレンガなどで枠を作ってから、任意の高さまで固まる土を入れていく方法です。表面も綺麗に整えることができたら、シャワーホースで全体に水を掛けるだけの簡単な作業です。オレンジ系やブラウン系など数々のカラーから選べるので、新感覚の外構工事を成功させることができる素材です。

まとめ

駐車場をおしゃれにしたい横浜の住宅に対しては、コンクリートでスタンプを利用すると、質感を好みの状態に施すことができ、仕上げの塗料の色選びも自由に行えます。これだけでは不十分に感じる際には、施工した両端など空いているスペースに対して、水を掛けると固まる土を使う方法や、人工芝を敷き詰める方法もあり、その両方を併用することも可能です。コントラストを綺麗に保つことにより、ハイグレードな駐車場と住宅に見せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です