おすすめミステリー小説10選

東野圭吾、宮部みゆき、伊坂幸太郎など管理者の独断と偏見による選抜

カテゴリー: ランキング

おすすめのミステリー小説をまとめたメモと書類保管

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

世間に数多あるミステリー小説の中から、
自分のお気に入りの一冊を探す作業はとても楽しいものです。
全く知識の無い状態から自分で選んでみたり、レビューを参考にしてみたり、
本との出会い方は人それぞれ違うもの。
その中で見つけたおすすめのミステリー小説を自分なりにまとめたメモがあり、
それはまさに自分にとっての重要書類と言っても過言ではありません。
もし無くした時のことを考えると、いてもたってもいられない気分になります。
大切な書類を保管する書類保管サービスや、書類保管専用の箱などもあるようですので、
それらを使うに値する、このおすすめミステリー小説をまとめたメモを預けてみるのも、
万が一のことを想定するとアリなのかもしれませんね。

乱視用カラコンをゲット!さっそく着けておすすめのミステリー小説を読んだ

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

カラコンをつけてお洒落を楽しみたいと考えていましたが、
乱視のため、度なしのカラコンは役に立たずに困っていました。
そんなときに乱視用カラコンが販売されたことを知り、早速お店に購入するために出かけました。
以前からブルーの乱視用カラコンが欲しかったので、購入したらすぐに着けてみました。
想像以上にかわいくなったので満足し、
そのまま友人からおすすめされたミステリー小説を読みました。
ミステリー小説は犯人をあてるのは難しいけれど、
結末まで誰が犯人だろうかとどきどきしながら読めるのが楽しいです。
夢中になって読んでいたので、乱視用カラコンを外すことなく、深夜まで読み続けてしまいました。
とても面白い小説で楽しい時間を過ごせました。

川崎の注文住宅とおすすめのミステリー小説の話題になった

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

川崎で注文住宅を建てようと計画中です。
先日業者さんと川崎の注文住宅について話をしている時に、
おすすめのミステリー小説の話になりました。
相手の方もミステリー小説が好きでよく読むとのことで、話がだいぶ脱線してしまいました。
おすすめのミステリー小説としては、山口雅也の「生ける屍の死」があげられます。
ニューイングランドの片田舎で死者が次々とよみがえったという話です。
単調な話に感じるものの、ラスト100ページほどが素晴らしく、
全体的にユーモアが散りばめられ、ほどよいスパイスのきいている作品です。
作者は異常な状況設定を意識させることのないように、さりげなく読者を導いています。
死に対する考察も深く考えさせられる一冊といえます。

犬にステロイド処方は心配だからミステリー小説好きの獣医師が管理者のサイトで質問する

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

犬にステロイドを処方することについて心配をしている飼い主は、
決して珍しくないといわれています。
そこで、定期的にミステリー小説の最新の作品の特徴について、
優秀な管理者が在籍しているサイトを参考にしながら、
じっくりと理解を深めることが良いでしょう。
現在のところ、ニーズの高いミステリー小説の楽しみ方に関して、
大々的に取り上げられるケースが増えてきており、
少しでも迷っていることがあれば、同世代の人々のレビューに目を通しておくことも大事です。
その他、定番のミステリー小説の選び方をマスターするにあたり、
多くの専門家の書評をチェックすることによって、
何時でも便利な知識を身に着けることができるようになります。

臨床心理士とミステリーは相性がいい

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

ミステリー小説に相性の良いものや人っていくつ思い浮かびますか?
友人たちと集まったときに話題にして言葉遊びをすることも多いのですが。
例えば、臨床心理士、ペーパーナイフ、アイスピック、FBI捜査官、硫化水素などなど、
しりとりにしても楽しいんですよ。
そうこうしているうちに新しいストーリーも生まれそうな予感がします。
ミステリーを楽しむには自分も作家になるくらいの気概がないといけません。
すでにミステリー同好会化していますが(笑)

菅原一秀議員に聞いてみたいこと

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

地元を大事にしている国会議員は地域の祭りなどのイベントや
地元の住民の声を聞く機会をたくさん設けていると思います。
というのも練馬区では自民党の菅原一秀議員をお祭りやイベント、
駅前などでよく見かけるからです。
選挙前などは関係なく1年中いつも見かけているので信頼できるな、と思っています。
街中で話しかけられて立ち止まって話を聞いている姿も見かけるので、
菅原議員にお会いしたらオリンピックの会場問題を尋ねてみたいな~。

電磁波防止はサスペンスかミステリーか

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

ミステリー好きの友人たちと集まったときは、
ドラマ化できそうなミステリー、サスペンスの企画を出し合う、
という遊びを良くします。
遊びと言っても本気とそれほど変わらず、
企画としてまとまったものは売りこんだりもしているんです。
まあ、箸にも棒にもかかりませんが、いまのところ。
さて、ミステリーについては海外のスケールの大きなものを参考に
日本版にアレンジすることが多いのですが、
どれだけ最旬のワードを入れるのかも腕の見せ所です。
ただ「電磁波防止」についてのワードは
ミステリーよりもサスペンスっぽい感じがするなど、意見が分かれることも。

豊胸は女性だけの希望ではなく…

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

少し前から男性用のブラジャーが一定数売れているという話題が取り上げられました。
また、女性もふんどしやボクサーパンツを着用する層が一定数いるという。
見た目では分からない部分なので潜在層も合わせるとどれくらいいるのでしょうね。
最近ではKABAちゃんが男性から女性に生まれ変わったというニュースもありますし、
例えば豊胸手術は女性だけの希望ではないということなんでしょうね。
ミステリー小説でも男装の麗人や女装した登場人物も出てきますね。

ウェルカムボードはミステリーを呼ぶ

Published / by admin_lopenspacematuer / Leave a Comment

ミステリー好きは何事もミステリー仕立てが好きですが、
謎解きイベントが好きな人も多いと思います。
先日はとある避暑地で謎解きイベントが行われました。
招待客はごく少数なのでご存じない方もいると思いますが、
好評なので次回は大々的に行われるかもしれません。
とある避暑地の洋館を舞台に行われる謎解きイベントは
入口のウェルカムボードに書かれた謎を解くところからはじまるんです。
まだネタバレできない部分がありますので、解禁されたら詳しく書こうと思います。